My Orange Life

日常生活で気づいた些細な事などを、書き留めていきます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

この度の選挙戦 

 

明後日に夫の選挙が始まります。

この度は、東日本大震災後の選挙戦であり、
選挙カーを派手に回したり、大々的な演説会などは
自粛しようという動きがあります。

そのような状況の中、鈴木太郎陣営ではどのように選挙を戦っていくか、
本人とスタッフが練りに練って考えています。
おそらく地味な選挙戦になるかと思いますが、地道に活動して参ります。

今日は、昼間に戸塚駅で夫と2人で計画停電の表を配りました。
マイクを使った演説でもなく、「鈴木太郎」のぼりもタスキもなく
配るビラにも名前は大々的に書かれていません。
それでも、多くの方が取って下さいました。
夫は
「それでよし!」
との事。
「今まで駅頭で活動したから、鈴木太郎って分かってくれている人も多かったよ。」
との事です。

静かな活動になりますが、どうか宜しくお願いします。

スポンサーサイト

category: work

tb: 0   cm: 0

△top

メール連絡と地震 

 

この度の地震で娘の小学校は午前授業になり、息子の中学校は自宅学習になりそのまま春休みに突入になりました。どちらの学校も地震後に、様々な連絡がメールで行われ、それがすごく助かりました。通常特でも息子の男子校の先生は、生徒が学校の手紙を保護者に渡す確立が低いと思ってらっしゃるようで、「この度○○の手紙を渡しましたので、ご確認下さい。」と連絡を下さります。いつも有難く思いますが、今回はメールの威力が発揮された感がありました。

「保護者の判断で登校か欠席かを決めて下さい。」
「地震により終業式も取り止め自宅学習とします。成績表はお送りします。」
などなど。

学校により、メール配信が行われていたり、行われていなかったりかと思います。娘の通う公立小学校では、メール配信が行われるまで3~4年かかりましたが、実際に起動してみるとオンタイムでの連絡はとても有難く思います。このシステムが多くの学校で取り入れられる事を願って止みません。災害時には本当に役に立ちます。

選挙に向けて忙しい中、子ども達が家にいる時間が長くなりましたが、この時間を家の手伝い、事務所の手伝いに当ててもらうよう仕向けていくつもりです。

category: work

tb: 0   cm: 0

△top

「鈴木太郎君を励ます会」のお知らせ 

 

「鈴木太郎君を励ます会2010」が開催されます。

こちらは、主人を経済的に支援して下さる「オレンジ・クラブ」主催の会です。

当日は自民党幹事長代理で無駄使い撲滅プロジェクトチーム主査の
河野太郎衆議院議員が講演を行って下さります。
ぜひとも多くの皆様にご来会いただきますよう、お願い申し上げます。

【日時】平成22年10月21日(木)
    午後6時 講演会 講師:自民党幹事長代理 河野 太郎 衆議院議員
    午後7時 懇親会
【場所】ホテル横浜ガーデン
       〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町254
      講演会 3階「ミモザ」 懇親会 4階「アイリス」
【会費】10,000円  
   ※この会は政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティです。
【主催】オレンジ・クラブ 自民党戸塚区第五支部
【後援】鈴木太郎後援会
【申込】鈴木太郎政策研究所までご連絡ください
    TEL:045(860)2564
    E-mail:info@suzukitaro.com


category: work

tb: 0   cm: 0

△top

ポスター準備 

 

鈴木太郎の政党ポスターが出来上がり、
アリーと共にポスターの裏に両面テープを貼る作業をしました。

明日は、ボランティアの方達がポスター貼りをしてくれます。

そのうちに、街で見かけるようになるかと思います。
ちなみに、鈴木太郎本人がデザインしました。
感想等ありましたら、お聞かせ下さい。


KC380111.jpg


category: work

tb: 0   cm: 0

△top

鈴木太郎を囲む会 

 

KC380108.jpg

鈴木太郎を囲む会(1部講演会、2部懇親会)がありました。

講演会では、鈴木太郎がこれまで取組み、形になったものを、
資料を元に本人が説明致しました。
資料には、23点の取組みが書かれてあったのですが、
こういう機会でないと、私も夫の仕事の本質の部分は見えないので、
なるほど~と出席者の皆さんと一緒に、聞き入ってしまいました。
少し挙げてみると
・国民健康保険証の個人カード化
・認可保育所の新設
・医療法人の理事会手続き簡素化
などです。
詳しい内容やその他の部分は、主人からHPやブログに載せてもらうようにしましょう。

夫は、やり遂げた仕事、日常的な出来事、ささいな感想等
本人だけで完結しちゃってる部分が多く、
「え~そうだったの?」
「そんな事考えていたんだ。知らなかったよ。」
と私が思う事が多々あります。
それが家庭内だったらともかく、
仕事に関わる事で、夫が勘違いされてなければいいと、常々私は思っています。

出来ない約束や公約をするよりは、いいのでしょうが
「必要な情報の共有」を私は期待しちゃいます。

CA3A0332.jpg

2部の懇親会では、暑気払いを兼ねて皆さんと、
和気あいあいと歓談させて頂きました。

暑い中、会場に足を運んで下さった方々に感謝です。



category: work

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。