My Orange Life

日常生活で気づいた些細な事などを、書き留めていきます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ようやく衣替え 

 

今朝の我が家のひとこま

息子の制服は、夏冬ともに同じデザインのスボン。
生地が異なるだけです。
そして、完全なる衣替えの時期はなく、
11月のある時期に上着は完全着用と指示があるだけです。
上着は人によりいつ着用し始めてもいいことになっています。

息子は未だ夏ズボン着用。
さすがに昨日は寒かったので、冬服にしたら?
とのアドバイスに「だな!」と快く応じた息子。
せっかく、冬服をかけておいたのに、
息子が着ていったのは、夏服のもう1枚!

「もう、生地の違いとか分からないのかなあ全く」
との問いに夫が
「でも、綺麗な制服っていうのが分かっただけでもいいじゃん!
ママ(私)に必要なのは、まさにそういう発想。」

まったく、平和な人達!

でも、よく考えたら、
ゴミ箱探すの面倒いと言って
ゴミがそこらじゅうに落ちている部屋でも平気だし、
グローブを平気でベッドの上で磨くし、
鞄から使用済みコンタクト・ケースが50個でてくる息子が、
綺麗な服を選んだことは、まあ前向きに捉えるとしましょう!

選挙も前向きに!
スポンサーサイト

category: family

tb: 0   cm: 0

△top

背番号 

 

2014/07/02 Wed

明日から数日間天気が崩れるようなので、仕事前にベットマットの洗濯を決意!

息子の部屋のベットシーツを剥がしていたら、なんと枕の下から出てきた背番号。


背番号17

おそらく、今日より前に貰ったはずなのに、

何の報告もしない我が息子。

春の大会では背番号をもらえず、ベンチ入りで出来なくて、

夏の大会では背番もらえるよう

陰ながら食事とか生活時間の配慮をしてたのに

大切な報告を忘れてしまうところは、父親のDNAを引き継いじゃっています。

「貰えたよ~」

の一言があれば、母はどれほど嬉しいか?

将来のお嫁には、そんな事がないよう良く言っておかなくちゃ!


男性の皆さん、男の子ってそんなものなのでしょうか?

でも母はしっかり縫いますよ!

そして、夏の大会が終わったら、

来年高3では、背番号「2」がもらえるよう、

家族プロジェクトを組直します。

報告義務もしっかり入れて。


軟式高校野球も頑張ってます。

捕手大誠


category: family

tb: 0   cm: 0

△top

先輩の活躍 

 

宇宙飛行士古川聡さんのツイッターから、国際宇宙ステーションで
順調に任務を行っている様子が伺えます。

古川さんは、宇宙飛行士に選ばれてから、13年目の遅咲きの飛行のようで
困難を乗り越えて掴んだ夢とも言われています。

2003年にコロンビア事故が起きてからは、
なかなか自分の活躍の場を与えられなくて、
「ベンチ裏で出番を待ちながら素振りをしていた」
と中学~大学まで野球部だった古川さんは、当時の自分をたとえています。

しかし、気持ちを切り替え、ソユーズの訓練やロシア語の勉強を地道に続けた結果、
今回の飛行に至ったと報道されています。

古川さんの好きな言葉は
「継続は力なり」
「Keep smiling]
のようです。

あきらめずに、努力し続けた古川さんは本当に素晴らしいです。
「古川スマイル」も素敵です。

古川さんの野球部の後輩にあたる、わが息子
先輩の活躍から何かを学んだのだろうか?
「素振り」のひとつくらいやっていると信じたいが。

どうやら、中高生野球部時代の古川さんは、
ポジションはキャッチャーで、
人柄がよく常にニコニコしていたとの先輩談です。
宇宙飛行士に選ばれるには、人柄も重視されるようです。
閉鎖された狭い宇宙空間で、いろいろな国の人と一緒に過ごすようですから。

しばらく、宇宙の様子が気になります。

category: family

tb: 0   cm: 0

△top

野球観戦 

 

DSC_0003.jpg

今日は、鎌倉・逗葉地区野球の中学1年生大会がありました。
息子にとって、初の公式戦でした。

私は少年野球以来約2年ぶりの試合観戦で、朝からワクワクでした。
同じく、この試合を楽しみにする友達夫妻の車に乗せてもらい会場へ。
見逃したくないので早めに出発したら、開始時間の1時間半前に会場に着きました。

ようやく試合が始まり、学校のユニフォームを着て、
打席に入った息子の姿を目にした途端、
私はそれで満足してしまいました。
家では、すっかりオフモードの息子が真剣な表情で、
投手と向き合っているのです。

初球はストライクでしたが、2救目にライト前ヒットを放ちました。
出塁出来た事が、信じられませんでした。
しかし感激はここでストップ!
直ぐに左ピッチャーに牽制球でアウトにされ、次の打席ではピッチャーフライ。
ライトを守った守備では、ゴロを取った後のファーストへの投球は失敗し、ランナーは2塁へ。
その後5回裏では代打に変ってしまいました。

結果は、7対0で負け。
良く打ち、硬く守り、エラーが少ないのが相手チームでした。

今回の反省点を、次の試合で生かしてほしいものです。
まあ、応援の親同士では、初めての公式戦でよく頑張ったねと、労い合っておりましたが。

息子の学校は中高一貫校なので、部活動は6年のスパンで考えられており、
ゆったりと進んでいきます。
なので今後の成長に期待し、応援の楽しみも残しておく事にします。

寒い一日でしたが、太陽の下でのスポーツ観戦はとても気持ち良かったです。

category: family

tb: 0   cm: 0

△top

稲村ガ崎 

 

稲村ガ崎 レストラン

今日のランチは、稲村ガ崎のレストランSundishに行きました。

今朝、突然夫が
「今日は、11時半ごろに帰ってくるから、何処かにお昼を食べに行こう。」
と言い出しました。
まあ、近くのラーメン屋さんか、はてや夫の好きな牛丼屋さんかな、
それならパスと思っていたのです。しかし、
「鎌倉か江ノ島あたりどう?」
と言うので、ちょっとびっくりしました。

土日は地元めぐりで忙しい夫で、どちらかというと空いた時間は、
家でゴロゴロ、ゆっくりしたい派なので、どうしちゃったんだろう?
と思いながらも、めったにないこの機会なので、
「行く!」
と返事をしました。
どうやら、去年の暮れに仕事用の中古車を買ったので、
何を買ったか全く知らなかった家族に、お披露目する意味合いもあったようです。

でも、タイスは部活なので、タイス抜きの家族3人です。
本当は、夫はいないものとして、午後の予定を考えていたのですが、組みなおしです。
アリーは急いで午前中に宿題やらピアノの練習を済ませ、
私は朝食の片付けを終えたら、直ぐに夕食の下ごしらえに取り掛かった次第です。

とは言っても、突然予定が入ったりするのがいつもの夫なので、
あまり期待しないで、夫の帰りを待っていたら、
きちんと11時半に帰ってくるではありませんか。

そして、鎌倉山を越えてドライブし、1時少し前にレストランに着きました。
車の乗り心地は、経済的な車の割りには良かったです。
頼んだ食事は、ランチステーキ。↓

augluncha.jpg

湘南の海を観ながら食べるステーキは、格別でした。

その後、レストランの目の前にある、稲村ガ崎公園へ行ってみました。
岬に公園が作られているのですが、ここから、見た江ノ島と
海岸の景色は素晴らしかったです。

稲村ガ崎2

稲村ガ崎

久々の、そして束の間の、休日らしい休日でした。
いつもは、夫不在の休日っぽくない日々なので・・・。

あ~今度はいつ自然の中でリフレッシュ出来るかなあ?
期待しないで、待つのが一番です。




category: family

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。