My Orange Life

日常生活で気づいた些細な事などを、書き留めていきます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

♪「展覧会の絵」♪ 

 

41B63sMAZrL__SL500_AA300_.jpg

念願かなって、辻井伸之さん演奏の「展覧会の絵」を聴く事が出来ました。

サントリーホールで行われた辻井伸之さんのピアノリサイタルに
アリーと共に行ってきたのです。

以前NHK番組で、辻井さんがアメリカのツアーで、
ムソルグスキーの「展覧会の絵」を演奏し、喝采浴びている姿を見た事がありました。
でもその裏には、曲を完成させるために、様々な葛藤があった事も放送されていました。
この曲は、作曲者のムソルグスキーが、画家の友人 ハルトマンの遺作展で
10枚の絵を見て仕上げた曲のようです。
辻井さんへのインタビューで
「あえて絵を表現する音楽に挑戦してみようと思ったのは、
目が見えないという理由で、表現できない音楽は無いということを伝えたかった。
そして、心の目で見た絵を伝えたい」。
と答えていた事が、とても印象に残っています。

そんな矢先「展覧会の絵」を演奏するコンサートがある事を夏に知り、
葉書で応募したた、当たったのです。
それ以来、図書館で「展覧会の絵」に関する本を借りて、
アリーと一緒に知識をつけていきました。

辻井さんの心の目を通して表現された、「展覧会の絵」は壮大でもあり、繊細さもありました。
辻井さんの優しさや人間性も伝わってきました。
また、辻井さんの努力、辻井さんを育てた両親の愛情も、音色から感じられ、
私自信の心の糧、そして子育てのヒント(反省も)となりました。

サントリーホールには、皇太子様もいらっしゃっておりました。
実際に拝見したのは初めてでしたが、皇太子様の周りはなんだか神聖な空気に包まれておりました。

実り多い秋の夜でした。



スポンサーサイト

category: 外出

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://purebeautylife.blog106.fc2.com/tb.php/62-17c4ba0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。