My Orange Life

日常生活で気づいた些細な事などを、書き留めていきます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

中学の宿題 

 

中学教科書

息子の通う中学では
「明日までにこのプリントをやってくるように。」
的な宿題は本当に少なく、
長い期間を設けて、多くの量をこなすような宿題が多く出ているようです。

例えば、数学は1学期中に問題集の半分近くまで終わらせて提出、
地理は、自分で選んだ国についてのレポートを、1年後に提出だったりです。

これは付け焼刃では、対応出来ません。
計画を立てて、勉強に取り組む姿勢を育てていこうとする
学校の方針が見えてきます。

確かに、何かを勉強したり始めたりする時って、
計画性や心意気みないなものが大切で、
それをクリアーすると、勉強内容が頭に入ってきたり、するべき事が進んだりするものです。

タイスも最初は慣れなくて大変かもしれませんが、
創意工夫しながら、自分のスタイルを確立していって欲しいです。

中学受験の際には、タイスが
「ここまで沈んだら、浮かぶのが難しい境界」
に来た時は、なんとか私も押し上げてきたのです。
勉強を教える事はしませんでしたが、
やっていない所があったら、
それが出来る時間と空間を、それとなく作ってみたり、
飽きてきた暗記物を、ゲーム感覚で示してみたり・・・

でもそろそろ「浮かべない境地」を知り
対処法を考えるのも勉強かもしれません。
たてえ、溺れてもなんとしてでも這い上がろうとする
経験も必要なのでしょう。

とは言え、やはり私は気になり、溺れて死んでしまったらどうしよう?
と気持ちが発展し、
「宿題はちゃんと進んでいるの?」
とタイスに聞いてしまいます。
そして、思春期真っ只中のタイスに
「やってるよ~。」
と無愛想で、素っ気無く返され、
発展性のない会話で終わる事が多い毎日です。

一方で健全なる成長として、捉えるようにしています。

スポンサーサイト

category: family

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://purebeautylife.blog106.fc2.com/tb.php/7-611f9d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。